私の考える骨董 -This is how I feel about antipues.-
new
5ecde355bd21786bc3249739 5ecde355bd21786bc3249739 5ecde355bd21786bc3249739 5ecde355bd21786bc3249739 5ecde355bd21786bc3249739 5ecde355bd21786bc3249739

私の考える骨董 -This is how I feel about antipues.-

¥1,320 税込

送料についてはこちら

マメイケダが骨董を描いた小さな変な作品集。 2020年5月1日〜15日に開催された京都・誠光社の個展に合わせて制作。 京都の骨董屋・Tokimeki antiquesが集めた念のあるモノたちをマメが直感で選び、描いた。絵の横には私の想像の来歴を綴った。ページの後半にはモノの実際の写真とTokimeki antiques・岩橋直哉さんによる解説を収録し、答え合わせができるような趣向である。 解説といっても岩橋さんの知識などに基づく想像や考えた文章になっている。つまり本当のことはここには書かれていない。二人の考えた骨董がこの本には綴られているのだ。 最後はこの本の編集もしてくださった誠光社の堀部篤史さんによりあとがきを収録。必読である。 本当のことなどささいなものなのだ。 大きさやページ数など似せてあることから、 前著「ソフト帽で酒場へ」の兄弟分的な本である。 A6判 64P / ソフトカバー 500部限定 初版発行日 2020年5月1日 著者:マメイケダ・Tokimeki antiques 編集:堀部篤史 写真・デザイン:仲村健太郎 印刷:有限会社 修美社